ダイシモチ麦麺(善通寺)と茶ざる(高瀬)

そば
05 /10 2017
県外からの来客の折、讃岐ならではの食でもてなしたい・・・と思い、初めて購入してみました。

☆ダイシモチの里「善通寺」発「讃岐ダイシモチ麦麺」と☆茶処「高瀬町」の茶入り「讃岐茶ざるおっちゃ麺」です。

ダイシモチ麦麺と茶ざる1

ダイシモチ麺についてですが、
「古くから、瀬戸内海沿岸痴呆では、「もち麦(大麦の一種)が盛んに栽培されていました。同じ大麦のうるち麦と違いもちもちとした食感が特徴で、ご飯にするとしっとりと炊きあがり、冷めても美味しいと人気です。ダイシモチは、香川県善通寺市にある四国農業試験場で育成され、2000年に登録された品種で、善通寺で多く栽培されている」ということです。

ダイシモチ麦には、「精白米の約30倍もの食物繊維が含まれていて、生活習慣病の予防に効果があるといわれているβ-グルカン(水溶性食物繊維)が、とりわけ豊富に含まれている!!」というところも注目すべき食材のようです。

ざるそばふうにしてみたのですが、もちもちした麵で、蕎麦ではなくうどんのようなラーメンのような麺の食感でした。

ダイシモチ麦麺2

高瀬のお茶を練り込んだ「讃岐茶ざるおっちゃ麵」もうどんのようなラーメンのような食感で、添付のダシつゆが美味しかったです。
袋の名称を見ても、「生細うどん中華麺」と書かれています。

ざるうどん!?か冷麺!?か食べたいものが迷ったときには、いいかもしれませんね。

茶ざる

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)