生チョコレート尽くし「宇治茶 伊藤久右衛門」

記念・行事
02 /16 2017
スタッフの皆さんから、バレンタインの日にいただいたもう一つの贈り物の「生チョコレート尽くし」というお抹茶たっぷりの生チョコについて、記録しておきたいと思います。

(一つは、到着したその日に食べなくてはならない いちご抹茶大福 でした。)


「生チョコレート尽くし」は、石臼挽き宇治抹茶の特長を生かした2種類の生チョコレートです。

2種類の違いを吟味してみました。

抹茶生チョコ3

もちろん形だけの違いではありません。
切って・食べて調べてみましたよ!!

四角い方の宇治抹茶・生チョコレートは、上質な宇治抹茶の風味とほろ苦さを存分に味わうために、甘さ控えめのホワイトチョコレートが選ばれ、配合も工夫されているそうです。

口の中でとろけるなめらかさを充分に味わえます。

抹茶生チョコ4

丸い円柱形の宇治抹茶生チョコレートは、「濃茶のしらべ」という名前があるようです。

お濃茶として楽しめる、高級な宇治抹茶を使用した生チョコレートのようです。
ホワイトチョコレートは、ベルギー産と国産をブレンドすることで、抹茶の味を引き立てているそうです。

濃厚でまろやかな抹茶の味がとても贅沢に感じられます。

どちらかというと、こちらの方が抹茶の苦みが感じられ、大人の味ですね。

抹茶生チョコ2


相変わらずpocoさんも撮影会に参加で、鼻や舌が長くなってしまいそうですね(´・ω・`)

抹茶生チョコ1

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)