柴犬「リキ」の追悼

記念・行事
02 /01 2017
ふくろう日記にも、奈良の両親の家で飼っていた柴犬リキのことを記事にしましたが、
⇒  昨年12月16日のリキの様子

昨年の大晦日(12月31日の16:00ぐらい)に虹の橋を渡りました(。pω-。)

ちょうど1か月が経つので、供養の意を込めて記事にしておきます。

この時は、私たちは、居ることはできなかったわけですが、奈良の親たちと、兄の家族たちに見守られて、穏やかに息を引き取り、みんなで、天国へのお見送りが出来たことは、幸いでした・・・。

リキ4

リキ1

リキ2

昨年は、年始に母が救急車で運ばれる出来事があったり、年末には、父が、手術をしたりといろいろあった一年でした。

いろんな大病を乗り越えてきたわけだけど、リキは、すべてを見守り昨年の最後の日に天国に導かれたように思います。

リキは、年齢的にも、身体的にも、長くはないな・・・と思っていたけど、やっぱり寂しいものですね・・・。
さらに、年老いた両親が、自分自身のことよりも 老犬のリキのことに愛情を注いでいた姿を思い出すとより悲しみがこみ上げてきます。

自分も、晩年(特に最後の月)は、リキの介護に加わることが出来たことは、少しは救われます。

リキ3


リキの追悼の意を込めて、数少ない写真を編集してみました。

☆1歳ぐらいの時
リキ1歳の時

☆5歳ぐらいの時
約5歳の時

約5歳の時2

ここに出てくるキャバリアpocoは、一代目pocoが3歳前ぐらいの時で、柴犬リキは、5歳ぐらいの時になります。

約5歳の時3

約5歳の時4

約5歳の時5

☆11歳(5年前)ぐらいの時
5年前1

5年前2

☆14歳ぐらいの時
1年前


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)