宇佐唐揚げ発祥「天下とり」の唐揚げ

お取り寄せ
12 /10 2016
食べて・調べて・・・初めて知ること!って意外と多いなぁ~と思います。

まず、「天下とり」って、創業昭和37年。50年の歴史がある「来々軒」から始まるみたいです。この「来々軒」が、大分からあげ専門店の発祥である宇佐で最も古く、初めてからあげを揚げた店ということです。

その来々軒の味を、テイクアウトしてもらいたく、からあげ専門「天下とり」をオープンしたそうなんです。

今回、その発祥の店から暖簾分けされた「天下とり筑豊店」の方から取り寄せてみました。

コンセプトは、「シンプルだけど奥深い味。口の中で油の風味、塩、しょう油、薬味の風味、肉の味が順番に広がる!!」ということです。


確かに!!お肉が新鮮できれいで、とても美味しかったです。

天下とり1(もも)

冷蔵状態で運ばれてくるので、3日間ぐらいで、食べるべきものなんですが、3日間続けて唐揚げしても、飽きないおいしさを感じられました。(またリピートしたいかも・・・)

しっかりと味付けされていて、揚げる前についてきている粉をまぶして揚げるわけです。

一日目は、シチューと唐揚げとビールでしたね・・・。
(盛り付けは、いまいちですが、揚げながら食べているのが分かります(^_^メ))

天下とり2(もも)

2日目は、砂肝の唐揚げ。
これまた、美味しかったです(^^♪
天下とり3「砂肝」

天下とり4「砂肝」


茹で野菜のサラダや、ミツワ漬けに、ポトフもあったような・・・

天下とり5「砂肝」

3日目は、手羽先を揚げています。
この日は、前回のblog記事のカニしゃぶ鍋をしたときでした。

手羽先が、カニ鍋メインのつまみ的な食材で、大活躍しました。

天下とり「とり手羽」1

天下とり「とり手羽」2

天下とり箱


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)