食べたかった!「こっぺがに(せこがに)」

お取り寄せ
11 /16 2016
「コッペガニ」という名称は、初めて知った言い方のように思います。

松葉ガニのメスがにを言うのですが、私にとっては、「セイコガニ」で、馴染んできた呼び名です。

調べてみると、地域によって様々な呼び名があるようで、
例えば、兵庫県北部(津居山、柴山、香住、 浜坂)地方ではセコ(背子)ガニ。
鳥取県もセコガニ。

京都府に入るとコッペガニと 呼ばれるようです。

更に東へ行くと越前ではセイコ(勢子)ガニとか香箱ガニと呼ばれているようです。

今回は、京都から取り寄せたので、「コッペガニ」ですね。

コッペガニ1

カニの解禁は、11月6日~だったようで、しかも、メスガニは、年末までの2か月ほどらしいです。

とても貴重な味なので、「海の宝石」ともいわれています

コッペガニ2

小さいながらも「外子」と「内子」と呼ばれる、オレンジの卵が、いっぱい入っていました。

カニの甲羅に盛って、美味しくいただきました!(^^)!

コッペガニ3


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)