9月初旬の秋らしいもの「瀬戸内の小海老・さんま・秋限定焼きそば」

お家グルメ
09 /13 2016
9月初旬から中旬にかけて、秋らしい食べ物の記録を綴っておきます。

「海老のちらし寿司」・・・おすそ分けの手作り品なのですが、小エビも海老そぼろも色鮮やかで、美味しいお寿司でした。

海老のお寿司



同じく、新鮮なエビを使っての「おから」です。

一品としてもいただきましたが、餃子の皮に、海老おからを包んで、蒸籠で蒸す…というのをやってみました。
ヘルシー餃子で、これもなかなか美味しくたくさん食べれます!(^^)!

おから


日清の普通の袋ものの焼きそばなんですが、「秋限定」ということで、作ってみました。
秋!ということで、シイタケは、別焼きにして添えてみました。

何処が、秋限定なのか!?

粒玉ねぎ入り焦がしバター醤油のソースに特徴があるみたいです。

玉ねぎといえば、今年は、芯の部分に病気が発生して、不作そして、お値段高騰↑しているようです。
(玉ねぎは、よく使うから、安全で豊作であってほしいものです)

秋焼きそば


秋の味覚の代名詞「さんま」も、不漁のようですね( ;∀;)
価格が、例年の2~3倍になっているらしいです。

この日は、<新もの・生さんまドレス>を購入。
(テレビで見るより、安かったように思ったので・・・)

ここで、厳密に!お魚用語を知ったのですが、
「ドレス」・・・ 頭部・えら・内臓を除いたもの。をいうそうです。
        (さらにひれを除いたものは、パンドレス)

焼くだけなんで、楽ちんですね。

この日は、もちろん新米も炊いていますが、再び、「たこ焼き」に挑戦。
(前は、かっしゃ焼きでした。)

タコを入れては、初めてですが、たこ焼き・・・美味しくできました

さんまとたこ焼き


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)