BRUNOで「かっしゃ焼き」

記念・行事
08 /31 2016
お盆休みの旅行後に、BRUNOのたこ焼きプレートを使って、「かっしゃ焼き」に挑戦しています。

「かっしゃ焼き」とは・・・たこ焼きと似ているけど、タコではなく鶏肉が入っていて、味付けをした生地の中に、カレー風味の親鳥を入れて焼いているものなのです。香川が発祥だとか!!?


前にもやってみたけど、肝心なカレーパウダーを忘れていたからNGです。


かっしゃ焼き1
今回は、用意周到。

親鳥は、道の駅「空と夢もみの木パーク」で購入したカツフーズが出している親鳥(かしわ)を使っています。

カレー粉は、以前の失敗直後、早くから購入。

キャベツと玉ねぎのみじん切りも加えてみました。

粉は、たこ焼きこ粉のもとを使っています。粉の溶いたのにみじん切り類を入れた方が、すぼやく出来そうです。

かっしゃ焼き2

まん丸にするのに工夫が要りますね。・・・技術的にまだまだです(^_^メ)

でも、外はふわふわ。中はトロトロ。
スパイシーなカレー味と、歯ごたえある親鶏(かしわ)の食感が表現できましたよ

かっしゃ焼き3


ソースですが、ちょうど飛騨高山の旅から帰ったところで、
「飛騨清見ソース」というのをかけてみました。

野菜の甘みもあって、美味しいソースです♪

かっしゃ焼き4

またまた、地域限定の飛騨味噌味のポテトチップも加わって、
にビールがないけど、すすんでますね~

かっしゃ焼き5

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)