7月30日土用の丑の日のウナギは、愛知県産「うなぎの太助」

記念・行事
07 /31 2016
記録しておきたい写真がいっぱい溜まってきているのですが、💻ネットの調子が悪かったり、忙しかったり…

そんなこんなで、7月も今日で終わり


食べたものを中心に、最近のことから7月を振り返ってみます。

最近といえば、昨日は、土用の丑の日で今年は1回だけなんだそうです。
(昨年は、2回あったらしい?!)


行事好き?!の我が家も、うなぎを愛知県春日井市から、お取り寄せしましたよ!

ちょっとした配送の手違いがあって、お昼ぐらいに名古屋を出発した「うなぎ」たち・・・。


土用の丑の日のウナギ2


我が家が、土用の丑の日にこだわって、ウナギを食べるために、暑い中約6時間ぐらいかけて運んでいただいたことに対して、とても有難い気持ちになりました。

そのうなぎのセットは、こんな感じです。


真空パックされて、チルドの状態で運ばれてきました。
(冷凍された状態より、美味しいと思われます。)

土用の丑の日のウナギ3


暑いので、お汁ものより、「銀河高原ビール」で・・・

銀河高原ビール1

愛知県や関東の方のウナギの味付けは、四国や関西よりも、タレは、甘みが抑えられているような気がします。

見慣れない「だし汁」というのも、どこでどうやっていただくのか!!と思いました。

しかし、「ひつまぶし」といういろんな食べ方に基づいて、美味しく完食!!です。

土用の丑の日のウナギ4


お重に、炊き立てご飯とうなぎを乗せてみましたが、そのまま、タレや山椒で食べてみて・・・

土用の丑の日のウナギ1



次に、お茶碗にネギやきざみ海苔などの薬味を入れてみて・・・

土用の丑の日のウナギ5


そして、この辺りでは、あまり知られていない食べ方・・・温めただし汁をかけてお茶漬け風でいただきました。

ダシもやさしい美味しい味で、わさびもとても合う「うな茶漬け」

最高に贅沢な味に感じられました(((o(*゚▽゚*)o)))

(ちょうど、夕方にいただいたきゅうりのからし漬けですが、頭に響くぐらいからしが効いていて、印象的でした)

土用の丑の日のウナギ6jpg


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)