カモミールの摘み取り「神戸布引ハーブ園」にて

記念・行事
05 /29 2016
前々から行ってみたかった「布引ハーブ園」に行ってきました。

ハーブや花たちにとっては、今が旬。
そして、天候的にも爽やかな時で、ガーデン巡りには最適な季節といえそうです。

この日は、あいにくの雨・・・だったのですが、体感温度的には、汗をかかなくて澄むぐらいで、私的にはよかった(o‘∀‘o)*:◦♪

ちょうど、「カモミールイベント」があり、カモミールの摘み取り体験に参加出来ました。

青りんごのような甘く爽やかな香りに包まれ、癒されました(((o(*゚▽゚*)o)))

カモミール1


「ジャーマンカモミール」は、キク科シカギク属の一年草です。

花の部分をちぎって、持ち帰ったわけですが、どんなふうに利用しようか考え中!です。

ハーブティーは、鎮静作用があるらしく、リラックスしたいときにおすすめだそうです。

また、身体を温めたり、皮膚をしっとりさせる働きがあるようで、お風呂に入れても効果がありそうです。


カモミール2

カモミール看板

ここ「布引ハーブ園」には、登山タイプの遊歩道でも登れるみたいですが、新神戸駅の近くから、ロープウェイが出ています。

ロープウェイに乗って、山に登る・・・そして、神戸市内を見渡す(∩・∀・)∩

(これって、台湾の「猫空(マオコン)」へ行ったときに乗ったロープウェイ(マオコンランチョー)を思い出しました。)

景色1


天気がよかったら、また違った神戸市内を望めそうです。

景色2


有名な「布引の滝」も見えましたぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

新神戸駅の山側、生田川中流にかかる滝で神戸ウォーターの源泉のひとつ。
「日本の滝百選」にも選ばれています。
「布引の滝」は雄滝(おんたき)・雌滝(めんたき)・夫婦滝(めおとだき)・鼓ヶ滝(つつみがだき)の4つの滝の総称で、なかでも雄滝は高さ43mの名瀑です。
新緑や紅葉の季節には、遊歩道の散策もおすすめ。 
だそうです。

景色3(布引の滝)

頂上から、中間駅の間を散策もしたけど、ロープウェイから見る庭の感じも整備されていて、とてもきれいです。

景色5



景色4


カモミールの摘み取りは、中間駅(中腹)あたりで、行われるた山頂から、遊歩道を歩いてみました。

遊歩道1

四季の庭1


滝のパティオ


6月4日(土)~7月3日(日)の土日:14:00~14:30 には、ラベンダーの摘み取り体験が行われるようです。

ラベンダー畑にも、癒されます♡♡♡

ラベンダー1


にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)