「トックリアナナス」と「イワヤツデ」

花・植物・虫
04 /19 2016
アロエの花かと思っていたけど、違うんです。

「トックリアナナス」という名前で、パイナップル科で、エクメア属だそうです。
そして、ブラジル~ウルグアイが原産国だそうです。

開花した花が全て種になる!!?というから、珍しい多肉?!ですよね。

種で株が更新されるから、この花で、終わりになる・・・という意味が少しわかりました。

トックリアナナス1

トックリアナナス2

もう一つ、変わった山野草が、飾られています。

「イワヤツデ」で、葉の形が ヤツデ に似ているというのが名前の由来だそうです。(なるほど!!)
<別名タンチョウソウ(丹頂草)。これはつぼみが丹頂鶴の頭のように赤いことから>


岩やつで1

ユキノシタ科の多年草で、落葉性で,横にはった太い根茎があって,
毎春,そこから新しい葉と花茎を出すようです。

小さな花が、集まって可憐です。

岩やつで2

にほんブログ村 花ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

春らしい花ですね^^
応援しておきました。ポチッ

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)