タケノコの成長と「たけのこ釜飯」

素材
04 /05 2016
今年、初めて出会ったたけのこは、3月29日で、小粒でな感じでした。
(画像は、大きさが今一つ???ですが・・・)

初たけの子327

こぶりですが、やわらかいところがたくさんあって、扱いやすかったです。

若竹煮327




これは、今日の朝、分けていただいたタケノコですが、底の大きさが、手のサイズ(手のひらと指)ぐらいありました。

たぶん、同じたけのこ山から、掘られたものなので、ちょうど一週間で、すごく大きく成長しているのがわかります。

米ぬか加えて、しっかり煮てみました。

タケノコ405 3




たけのこご飯を作るのに、地鶏だし炊き釜飯のもとを利用です。
釜飯のもとの具に、さらに煮たたけのこを加えて、炊いているので「タケノコ釜飯」になりました。

地鶏が50%入っているというこの釜飯のもと・・・おススメです!(^^)!

(同じくヤマモリのパッケージで、タケノコ釜飯の素・・・というのがあることを知りました(@_@)
パッケージの写真には、もっとタケノコが入っているぞ!!・・・ほんとかなぁ~?!)


タケノコ釜飯3


今日の大きな方のたけのこのシンプル煮です。
大きくても、すごく柔らかく、アクも少なかったです(^_-)-☆

シンプル煮

ほかにも、今が旬の野菜食材がたくさん並びました。

「いかなごのくぎ煮」

玉筋魚


「スナップエンドウ」に「葉ゴボウ」の煮物。
春野菜

自然に感謝です(#^.^#)

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)