讃岐の郷土料理「テッパイ」

ご当地グルメ
12 /13 2015
とても貴重な郷土料理をいただきました。

「てっぱい」(鉄砲和え?!)と呼ばれるものです。

寒ぶなと大根・人参等の野菜と白みその酢味噌和えで、とてもまろやかなおいしいものです。

調べてみると…
 農繁期が終わり、秋から冬にかけてため池の水を抜いた後、ふなを捕って作りました。寒ぶなは臭みがなくて脂がのっており、たいへんおいしいものです。ため池の多い讃岐ならではの料理といえます。
 

浄化したふなに仕上げるのにも時間を要したようにお聞きしています。

てっぱい1

一口伝承メモによると、

昔は、伊勢講や寄り合いごとの酒の肴に、男達が生きたふなを使って作る料理で、冬の客膳には欠かせないものだった。
 
本来は、ふなを使って作る料理だが、最近はなかなか手に入らないため、さばや、このしろを代わりに使って作ることが多い。
 
彩りににんじんも大根と同じように短冊に切って入れるところもある。



画像(テッパイ)

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)