台湾・「高雄旧駅舎」と「愛河」風景

記念・行事
09 /30 2015
関空から「高雄国際空港」へ。
そして、高雄旧駅舎を訪れました。

この建物は、日本統治時代に建てられた駅舎です。
(移動してきたというから\(◎o◎)/!)

旧高雄駅舎1

地下鉄と台湾新幹線の駅建設に伴い、観光展示スペース「高雄願景館」になっています。

2年後くらいには、地下鉄の整備計画がなされていて、都市開発が進んでいる様子を見学しました。

今後の鉄道の変化(発展)が楽しみです♪

展示場

旧駅舎見学後、高雄で泊まるホテルに案内していただきました。
「愛河」と呼ばれるリバーサイドに建つホテルで、ゴージャスな部屋が用意されていました。

アンバサダーホテル1

夕飯と六合夜市へ行ったあと、ホテルに戻って、ライトアップされたリバーサイドを散策しました。
大きな魚と龍が一体化したモニュメントのライトアップは、とてもきれい

普通の魚が龍になって昇進するということで、縁起のいいオブジェだとか
アンバサダーホテル2

中秋節にあたるので、「月餅」も売り出し中でした。
アンバサダーホテル3

「愛河クルーズ」もおススメのようです。
アンバサダーホテル4

リバーサイドは、Cafeも立ち並び、お洒落な雰囲気でした。
アンバサダーホテル5(Cafe)

芸術的なオブジェもたくさんあって、芸術性豊かな国を感じます。
アンバサダーホテル6

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)