ケーニヒスクローネのミニマドレーヌ

お菓子
01 /11 2015
ケーニヒスクローネのミニマドレーヌを食べるのは、初めてのような気がします。

「お茶のミニマドレーヌ」と「チョコのマドレーヌ」とスタンダードな「マドレーヌ」の3種の味比べです。
ケーニヒスクローネ(ミニマドレーヌ)1
お茶のものには、小豆が、チョコにはココアベースとチョコ、そしてスタンダードなものには、レモンがベースに入っていて、チョコが下に入っています。

それぞれベースには、アーモンドやはちみつも入っていて、小さいけど中身がたくさん詰まっている感じです。
ケーニヒスクローネ(ミニマドレーヌ)2

そのままでも美味しいし、レンジで20秒ほど温めて「ホカぬく」にしてもチョコなどがとろりとしてまた違ったおいしさを発見できます。

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)