当麻(たいま)名物「中将餅」

お菓子
11 /21 2014
奈良~丸亀間を車で行くのに、高速道路が便利になって敢えて通らなくてもよい道もあるのですが、気になる美味しいもののために寄り道することもよくあります。

国道30号?~165号線を車で走っているといつも気になっていた看板があって、今回は、そのお店に立ち寄ってみることにしました。

その当麻にある名物は、「中将餅(ちゅうじょうもち)」と呼ばれる「よもぎもち」です。
当麻の里に昔から伝わる掌大のあんつけ餅を一口の大きさ にし、ぼたんの花びらを型どったものです。
よもぎもち1

あっさりとしてさらりとした餡なのですが、ところどころに大納言の粒が隠されています。
葛城の里に自生するよもぎをふんだんにつかわれているようです。

当麻寺の中将姫伝説にちなんだ「中将餅」・・・ということです。
中将姫は、奈良時代の右大臣藤原豊成公の娘で、奈良の当麻寺に伝わる当麻曼荼羅を織ったとされる伝説があるようで由緒ある和菓子のようです。
よもぎもち2

よもぎもち3

よもぎの香りにpocoも敏感に寄ってきています(@_@)
よもぎもち4

よもぎもち5

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村



関連ランキング:和菓子 | 当麻寺駅磐城駅

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)