落花生掘りと落花生ご飯・塩ゆで

記念・行事
11 /03 2014
11月の連休の初日、"か"さんが、香川・詫間で、落花生掘りを体験させていただきました。
落花生(ピーナッツ)は、木(枝木)になっていると思っている人が多いことも今回の体験話の中でわかりました('ω')

土から採りたての落花生です。
落花生1

まずは、白くて若い落花生と少し黒目の熟れているものとに選別します。
白いものは、ピーナッツご飯に、そして、熟れたものは、塩ゆでにするとよい!ということです。
落花生2

ご飯にするピーナッツは、よく洗って、水に浸します。
(たっぷり浸した方が柔らかく仕上がるようです。)
落花生3
一つづつ、トンカチなどで、殻をつぶして中の実を出します。
(トンカチがすぐに見つけられなくて、味塩の瓶底を用いています(^^ゞ)
落花生4

薄皮ものけたら、こんなにもpureで艶有ホワイトとは\(◎o◎)/!
落花生5
もち米とうるち米半分づつの分量でピーナッツと塩を加えて炊き上げました。
落花生6

もっちりふっくら美味しく炊きあがりました!(^^)!
ピーナッツが少し硬めで・・・もう少し、水に浸す時間が必要だったかな??!
落花生7

熟れた落花生は、塩ゆでです。
煎りピーナッツは、お馴染みですが、こんなふうな新鮮なゆでピーは、初めての味のように思います。
40分ぐらい湯がいています。
落花生8

柔らかく、癖になる止められないおいしさです(#^.^#)
落花生9

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)