百華から採蜜!「手作りはちみつ」

記念・行事
09 /05 2014
「百華(ひゃっか)」とは、香川県で生産される葉物野菜です。
高菜の一種で、県西部では「百華」、県東部では「万葉(まんば)」と呼ばれていて、
豆腐や油揚げ煮た郷土料理として「万葉のけんちゃん」は、有名です。

その百華と日本ミツバチから はちみつが生まれるなんて とても驚き‼&貴重なはちみつ♡

260905はちみつ1

今朝は、その蜂蜜を使って、フレンチトーストを作ってみました。
砂糖よりもあっさりしていて、なめらか&しっとり仕上がったように思います。
はちみつ自体がさらっとした感じに思います。

260905はちみつ2

この可愛いラベルも手作りオリジナルのようです。
生産者は、日本ミツバチ約2千5百匹・・・というのもおもしろいですね。

生産地は、秀峰大川山の麓 造田盆地の城山地区の山の原 だそうです。
採蜜方法は、垂れ蜜方式!ということです。
260905はちみつ3(ラベル)

2年前の4月の中ごろにこの辺で花見を企画されました。
大川山のしっかり観察できています(#^.^#) ⇒ まんのう町造田地区と大川山が見える風景

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)