希少糖を使った和菓子

お菓子
08 /02 2014
7月に食べたblog記事が、まだまだ続きますが、猛暑にも負けず、よく食べてるなぁ~と思います(^^ゞ

最近よく見かける「希少糖」・・・多量に存在するブドウ糖や果糖などの7種類を除く、単糖類およびその誘導体として定義されるものだそうです。プシコースやアロース・キシリトールなど・・・、約50種類が発見されているようです。

香川大を中心とするグループがブドウ糖から高品質の希少糖を大量生産する技術を開発したので、香川では、希少糖が特産品としても有名になってきています。

「食後の血糖値上昇を緩やかにする」とか「内臓脂肪の蓄積を抑える」とかいう効果も発表されているようなので、希少糖が入っているというだけで、ちょっとダイエット効果があるようにも思えてしまいます。

そんなこんなを思いながら、きさらぎの和菓子「わらび餅」と水まんじゅうを美味しくいただきました。
わらび餅は、香ばしいきな粉とあっさり感が魅力的な味でした。
水まんじゅうは、見るからに涼しげなお菓子で、透明感のある甘さでリフレッシュできそうです。

260730わらびもち1

260730わらびもち2

260730水まんじゅう1

260730水まんじゅう2

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村



関連ランキング:和菓子 | 丸亀市その他





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)