「岸井うどん」再び

うどん
03 /20 2014
9日の日曜日にビニールハウスのうどん屋さん「岸井うどん」へ行ったのですが、
その一週間後の16日の日曜日とその翌日17日の月曜日にも味わうことになりました。

シンプルなうどんメニューの中でも、様々なうどんパターンを試すことが出来ました。

これ↓が、たぶんここのうどんで一番人気と思われる「肉うどん」(かけ)です。(17日)
260317岸井うどん(肉うどん)

これ↓が、「冷かけ」とげそ天。(17日)
260317岸井うどん(冷かけとげそ天)
「冷かけ」は、当然のことながら、麺が一番引き締まっていて、暖かくなってきたら食べたくなるのど越しです。
260317岸井うどん(冷かけ)

これ↓が「かま玉」(たまごがけうどん)です。(16日)
釜で常にうどんを湯がいているので、待つことなく旬のものを食べれる感じです。
260316岸井うどん(カマ玉2)
 ↓これが、混ぜる前の「かま玉」です。生卵は、底に潜んでいます。
テーブルに用意された特製だし醤油をかけていただきます。(かけ過ぎないようにするのもポイント!!)
260316岸井うどん(カマ玉1)

これ↓が熱い「かけうどん」大。pocopapaが16日に再確認したかったものです。
260316岸井うどん(かけ大)

この日の天ぷらは、「赤天」。(休みの日は、天ぷら類も品薄でした)
260316岸井うどん(赤天)

やはり、県外ナンバーやツーリングの方たちが立ち寄る有名店の一つのようです。
260316岸井うどん(風景2)

260316岸井うどん(風景1)

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)