干し柿を収穫したよ!

風景
01 /14 2017
今シーズン最強の寒波が到来しているようです。

全国的に見て、平穏なうどん県ですが、さすがに風は、強風で冷たいです。

こういう寒風の時は、干し柿がよく乾くようです。

乾き過ぎると硬くなりすぎるので、今朝は、第一陣の干し柿を収穫してみました。
(もちろん味も甘くておいしい!ですが、私自身は、やわらかいあんぽ柿の方が好きですね~)

干し柿収穫1


この第一陣の干し柿は、昨年12月10日に作ったものです。
(画像を無くした(消してしまった?!)と思われましたが、整理していたら出てきました~!)

干し柿2

ピューラーで、皮をむいて、殺菌のため熱湯に5秒ぐらいくぐらせます。
(長く熱湯にくぐらせ過ぎると、NGらしいです。)

干し柿3

干した日:12月10日は、干し柿日和で、いいお天気でした。

干し柿1


干している途中経過の干し柿は、12月19日の風景です。
(柿渋が、半分ぐらい飛んだぐらいでしょうか?!)

甘みが増していく様子が、色の変化で見られるのも楽しいものです♪

(第二陣の吊るし柿は、12月28日の年末に干しています。)

12月19日の干し柿

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

「甲山寺」(kouyamaji)-5「甲山(kabutoyama)からの風景」と「お地蔵様」

風景
01 /09 2017
今年も初日の出は、見逃しましたが、初日の入り風景は、ナイスビューでした。

ま~るい山は、いつも見ている「飯野山」です。(甲山からもすごくいい形

「甲山(かぶとやま)」は、標高87.2mの山で、「甲山寺」の裏手にある山です。

風景3

田畑の並びもきれいです
風景2


山頂までは登っていないけど、たくさんのお地蔵様が道案内してくれていました。


お地蔵様1

お地蔵様2

お地蔵様3

お地蔵様4

お地蔵様5

弘法大師が幼少の頃よく遊んだとされている甲山寺界隈をもっと散策してみたくなりました~♪

風景1


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村

「甲山寺」(kouyamaji)-4「毘沙門天」

風景
01 /09 2017
大師堂の左手にある奥行12mほどの岩窟が「毘沙門天」

毘沙門天1

大師が彫ったといわれる毘沙門天像が祀られているようです。

毘沙門天2

甲山寺周辺は弘法大師の故郷で、幼少時代によく遊んだといわれる場所。平安初期、壮年期になった弘法大師は善通寺と曼荼羅寺の間に伽藍を建立する霊地を探していました。

ある時甲山を歩いていると、麓の岩窟から老人が現れ「私は昔からここに住み、人々に幸福と利益を与え、仏の教えを広めてきた聖者だ。ここに寺を建立すれば私がいつまでも守護しよう。」と言いました。弘法大師は大変喜び、毘沙門天像を刻んで岩窟に安置し、供養しました。


毘沙門天3

幸福と利益を与える神・・・しっかりお祈りしてみました

毘沙門天4

毘沙門天5


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村


「甲山寺」(kouyamaji)-3「子安観音」と「太子堂」

風景
01 /09 2017
「甲山寺」の見どころの一つで 「子安観音」です。

親子地蔵1

このお地蔵様は子宝にご利益があるとか。

「子宝を願ってお地蔵様の前掛けを持ち帰り、叶うと新しい前掛けを持ってくる習わし。」があるそうです。

親子地蔵2


石段が大師堂へ続いています。

大師堂と親子地蔵


大師堂

大師堂2


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村

第74番札所「甲山寺」(kouyamaji)-2「銅鐘のある風景」

風景
01 /09 2017
寺院には、「銅鐘」は、よく見られますが、「甲山寺」では、こじんまりとした小高い場所にバランスよく存在しています。

鐘1

参拝を終えたら、鐘を鳴らしたくなる感じです。

(しっかり鳴らして、(^^♪)


鐘2

鐘3

鐘4

鐘5

鐘6



にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)