近江牛でしゃぶしゃぶ「ひょうたんや」

お取り寄せ
03 /21 2017
日本三大銘柄と云われている本場の「近江牛」を賞味したかったので、取寄せてみました。

滋賀県近江八幡の「ひょうたんや」さんからです。

近江牛4

お肉は、もちろん!野菜や豆腐もセットになっています。

ニンジンが、ひょうたんのカタチだったり、近江の赤いこんにゃくが入っていたりで、本場のしゃぶしゃぶ鍋が、本格的に味わえます。
近江牛5



この日のしゃぶしゃぶのために、用意されたビールはヱビスの「華みやび」。

ヱビス(華みやび)

舞妓さんの箱に素材がしゃぶしゃぶの素材が、詰められてくるのですが、

「つゆしゃぶ ちりり」とは、0.8ミリの薄切りの豚肉をお湯に通し、白ネギ、柚子唐辛子をいれた ひょうたんや特製五段仕込みの和風のつゆで食していただく新しい料理なんだそうです。
今回豚肉じゃなくて、近江牛なんだけど、タレや、野菜のセットは、同様のものが使われるのかな?!
近江牛1

近江牛2

近江牛3

近江牛ですが、余分な脂もなくヘルシーで、やわらかいお肉でした。

ごまタレが、風味豊かで、よりお肉を引き立ててくれる感じでした。

近江牛6

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村




スポンサーサイト

宇佐唐揚げ発祥「天下とり」の唐揚げ

お取り寄せ
12 /10 2016
食べて・調べて・・・初めて知ること!って意外と多いなぁ~と思います。

まず、「天下とり」って、創業昭和37年。50年の歴史がある「来々軒」から始まるみたいです。この「来々軒」が、大分からあげ専門店の発祥である宇佐で最も古く、初めてからあげを揚げた店ということです。

その来々軒の味を、テイクアウトしてもらいたく、からあげ専門「天下とり」をオープンしたそうなんです。

今回、その発祥の店から暖簾分けされた「天下とり筑豊店」の方から取り寄せてみました。

コンセプトは、「シンプルだけど奥深い味。口の中で油の風味、塩、しょう油、薬味の風味、肉の味が順番に広がる!!」ということです。


確かに!!お肉が新鮮できれいで、とても美味しかったです。

天下とり1(もも)

冷蔵状態で運ばれてくるので、3日間ぐらいで、食べるべきものなんですが、3日間続けて唐揚げしても、飽きないおいしさを感じられました。(またリピートしたいかも・・・)

しっかりと味付けされていて、揚げる前についてきている粉をまぶして揚げるわけです。

一日目は、シチューと唐揚げとビールでしたね・・・。
(盛り付けは、いまいちですが、揚げながら食べているのが分かります(^_^メ))

天下とり2(もも)

2日目は、砂肝の唐揚げ。
これまた、美味しかったです(^^♪
天下とり3「砂肝」

天下とり4「砂肝」


茹で野菜のサラダや、ミツワ漬けに、ポトフもあったような・・・

天下とり5「砂肝」

3日目は、手羽先を揚げています。
この日は、前回のblog記事のカニしゃぶ鍋をしたときでした。

手羽先が、カニ鍋メインのつまみ的な食材で、大活躍しました。

天下とり「とり手羽」1

天下とり「とり手羽」2

天下とり箱


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村

藤倉のハンバーグ

お取り寄せ
12 /03 2016
「藤倉のハンバーグ」・・・福岡県飯塚市柏の森にあるハンバーグレストランのハンバーグです。

行ったわけじゃないのですが、お取り寄せで、味わいました。

ハンバーグは、1個ずつ冷凍されていて、真空パックで運ばれてきます。

袋に入ったまま、湯せんで10分ぐらい温めるだけで、美味しいハンバーグが味わえました。

藤倉のハンバーグ1

100%牛肉使用で、カチッとしたハンバーグじゃなくて、ジューシーなソフトハンバーグです。

ソースは、ジャポネソースとデミソースがあって、温めたハンバーグにかけて出来上がり!!です。

ジャポネソースが、どちらかというと人気でした。

藤倉のハンバーグ2(ジャポネソース)

藤倉のハンバーグ3(デミグラスソース)

この日は、ガーリックライス添えのプレートにしています。

ハンバーグレストランへ行ったとして・・・レッドウッドの赤ワインとチーズも用意しました。

他は、セットメニューふうに、味噌汁とサラダを!!

ワインレッドウッド2

ワインレッドウッド1

ワインレッドウッド3



別の日ですが、ハンバーグとサラダプレートで!!

藤倉のハンバーグ3(デミグラスソース2)

藤倉のハンバーグ3(デミグラスソース3)

ハンバーグレストランへ行ったとして、スペシャルなビールを飲んでいます。

ビール

他には、旬の白菜や柚子をいただいたので、豚肉と白菜を蒸し焼きにして、柚子たっぷりゆずぽんずで、食べる!といったものをしていました。
(もっと繊細にしたら、ミルフィーユ鍋になるのにネ・・・)

ゆず1


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村

今年2回目「とらふぐセット」

お取り寄せ
11 /30 2016
今年2回目の取寄せによる「とらふぐセット」です。

前回の記事 ⇒ 今年2月13日のとらふぐセット

この時とほぼ同じで、てっさを盛られた青いお皿が、懐かしくドキドキ感も蘇ります。

2月に、セットされたかんきつは、「橙」で、今(11月終り)は、「ゆず」なんですね。

ふぐちりセット1

今回は、旬のお酒金陵「初しぼり」の冷酒も加わり、お酒も楽しみました。

フグのヒレ酒は、「凱陣」を熱燗にしました。

ふぐちりセット2(

ふぐちりセット3(てっさ)

ポン酢に薬味も付いていて、お気に入りのセットです。

ふぐちりセット4(てっさ)

フグ鍋(てっちり)もあっさりとした中にコラーゲンを感じられます。

ふぐちりセット5(フグ鍋)

最後の〆は、やっぱり「ふぐ雑炊」
最後まで食べつくせるところも価値あるセットです(((o(*゚▽゚*)o)))

ふぐちりセット6(フグ雑炊)

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村




遠州「森」の次郎柿と飯山の富有柿

お取り寄せ
11 /29 2016
次郎柿と富有柿の違いは、何???!と思いながら、遠州森の次郎柿をお取り寄せしてみた。

遠州森町のパーキングエリアに、昨年の夏に立ち寄った思い出もあって、ここの次郎柿にこだわってみました。

早速、pocoも興味があるようですね+.(*'v`*)+


遠州森の次郎柿2

まずは、次郎柿について調べてみることに・・・

次郎柿は静岡県周智郡森町の松本治郎吉氏(1813-1887年)が1844年太田川で見つけた幼木を自宅に持ち帰り植えたのがはじまりなんだそうです。

原木は1869年(明治2年)に火事によって一度焼失しましたが、翌年その根元からあらたに芽を出してきた木は以前以上に甘く美味しい実を付ける柿ノ木に育ち、現在でも静岡県の指定天然記念物として保存され現存しているということです。


遠州森の次郎柿1

次郎柿は完全甘柿です。
大きさは250gから300gほどで平核無柿などのように四角い形をしていますが、起伏があり、側面に側線状の浅い窪みが出来やすい。種はほとんどなく、果肉は果汁が少なく堅めでコリコリとした食感があり、酸味は感じられません。

遠州森の次郎柿3

遠州森町の次郎柿が届いたのと同じタイミングで、飯山の柿を分けていただくことが出来ました。
この地元飯山の柿は、富有柿なのか?!次郎柿なのか?!
同じく、甘くておいしいところは、負けず劣らずの味でした。

「富有はあごで食べ、次郎は歯で食べる」と言われていて、富有柿は果肉がやわらかく、次郎は硬めで歯ごたえがある柿ということを表しているそうです。

土地柄、飯山の柿は、富有柿なのかなぁ~と思っています。

飯山の富有柿

柿をたっぷり食べて、早く風邪を治したいところです。

柿効果も調べておきます

昔から「柿が赤くなると医者が青くなる」と言われているように、柿は健康効果の高い果物
ビタミンCが豊富で、柿半分(100g)で厚生労働省の定める一日の推奨量の約70%を摂ることができる!!!

他にも粘膜を保護する効果のあるβカロテン、免疫力を高める効果のあるβ-クリプトキサンチンというポリフェノールも含まれていて風邪の予防効果も多いに期待できる果物



にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)