FC2ブログ

和歌山土産「熊野古道麦酒」

ビール
09 /09 2018
夏に和歌山へ行った思い出土産の一つに「熊野古道麦酒」があります。

「熊野古道」方面は行けてないのですが、勝浦漁港で地ビールや地酒のお店で見つけたものです。

熊野古道ビール3

ビールは何でも一緒ではなく、地ビールは特に個性があるものだと思います。

熊野古道ビール2

この日は、キリン一番搾り(滋賀づくり)と飲み比べしてみました。
色も違うように、風味もコクも違っていました。

クラフトビール特有のフルーティさがありました。

熊野古道ビール1

この日は、買ってきた「たこ天」に焼き鳥。

たこ天ととり天

そして、買ってきたお刺身で、手巻きずしを楽しんだ日・・・でした。

手巻きずしの日

久々に「納豆巻」をしています。ご飯(糖質)少なめで、納豆(たんぱく)多めにしてみています。

手巻きずしの日2


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

キリン一番搾り「滋賀づくり」と「仙台づくり」

ビール
09 /08 2018
前回、一番搾り「取手づくり」とハンバーグの日の食卓をアップしましたが、一回目メインのハンバーグを作った日にコーディネートしたビールは、一番搾り「滋賀づくり」と「仙台づくり」でした。

滋賀づくりと仙台づくり1

飲み比べで、用意してみましたが、いまいち違いは、分かりませんでした。
ちなみに、アルコール度は、滋賀づくりが5.5% そして仙台づくりは5%です。

滋賀づくりと仙台づくり2

ハンバーグは、かなりボリューミー・・・だけど、玉ねぎ多めでヘルシーにできています♪

滋賀づくりと仙台づくり3

洋風なハンバーグなので、スープは、コンソメ味で・・・
「茅乃舎」の野菜だし・・・コンソメスープタイプがあるのは、知らなかったな!

だし袋を煮出すだけで、すごくいい味だったので、感動モノでした(^^♪

滋賀づくりと仙台づくり4

他にも、出し巻き玉子などもあり、一番搾り「滋賀」&「仙台」にふさわしい食卓でした。

滋賀づくりと仙台づくり5


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村


キリン一番搾り「取手づくり」

ビール
09 /08 2018
「取手づくり」・・・茨城県取手工場限定醸造のビールです。

取手づくり1

茨城をたべよう!!ということで、
取手づくり3
いろんな茨城の名産がイラストになっていました。

残念ながら、この日(昨日)は、残り物のハンバーグを焼いただけのメニューでした。

取手づくり2

美味しいビールに「そうだ!!美味しいカマンベールチーズを!!」ということで、北海道・安平町早来産のカマンベールを味わうことになりました。

カマンベール3


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村



キリン一番搾り「岡山づくり」とナスとベーコンのトマトソースパスタ

ビール
08 /14 2018
地域限定の一番搾りと食との思い出を残せていけたらと思います。

キリン一番搾りでは、「地元の誇りを美味しさに変えてをスローガンに、全国9か所にあるキリン工場が、地元のことを考えて、造っている」そうです。

岡山づくりは、「岡山県産の雄町米」を使用して、旨みが冴えるキリッとしているのが特長のようです。
(アルコール度は、5%らしい)

岡山づくり1

この日は、ビールに合わせて、思いついた食でも何でもないのですが、「ナスとベーコンのトマトソースのパスタ」でした。

岡山づくり2

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村


キリン「本麒麟」とケンタッキー

ビール
04 /22 2018
このケンタとビールのセットは、一か月前の春分の日に食べて飲んでいます

「本麒麟」は、今年の1月11に発売されたものらしく、「力強いコクと飲みごたえが味わえる」とした商品です。

本麒麟3

爽やかで上質な苦みが特長のドイツ産ホップを一部使用。
長期低温熟成を採用し、アルコールは少し高めの6%なんだそうです。

本麒麟2


手抜きと思われる食ですが、、、ビールとケンタッキーの組み合わせがいいですね♪

本麒麟3


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村



ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)