平安閣の「中華弁当」

中華グルメ
10 /10 2017
9月26日のお昼のお弁当です。

平安閣の「中華弁当」・・・日本人向きで、繊細な味を確認できました!(^^)!

平安閣のお弁当

平安閣のお弁当2

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村


にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ

にほんブログ村


スポンサーサイト

豫園(ユィユアン)・「南翔饅頭店」の小籠包と湯包

中華グルメ
10 /06 2017
極めました!!「小籠包(ショウロンポウ)」と「小籠湯包(ショウロンタンパオ)」

3日目上海は、シャトルバスで、ディズニーホテルに寄って翌日のランチブッフェの予約をして、続いてシャトルバスでディズニーランド駅に出て、地下鉄に乗って、「豫園(ユィアン)」の観光地に繰り出しました。

豫園には、素晴らしい庭園があるのですが、私たちの目的は、庭園を見るためではなく、「南翔饅頭店」の小籠包を食べてること(^^♪
南翔饅頭店は、上海で一番有名な小籠包の名店らしいのです!!

豫園の周りの門前街をうろうろして、豫園商城のところに南翔饅頭店は、在りました。

豫園10

お昼過ぎたおやつ時(15時~16時)の時間帯ですが、人が多かったです。
特に、1階のテイクアウトのところは、長蛇の列・・・。
(ストーロー付きの小籠湯包(ショウロンタンパオ)をその場で食べている人が、大半でした。)

南翔饅頭店1
座ってテーブルで、食べたい人は3階へ・・・ということで、3階のテーブル席に落ち着きました。

同じものを食べても、3階を使うとお値段高めのようです。
(サービス料が付きます。ペーパーお手拭きも2個で1元=18円ぐらいの明細が付いていました。)

南翔饅頭店2


☆「小籠包」・・・35元
南翔饅頭店3

南翔饅頭店4


☆「蟹黄魚翅灌湯包」…78元(お高い!!一品だったんですね!!)

南翔饅頭店5

南翔饅頭店6

スープは、奥深い美味しいものでした。
ホントの綺麗な食べ方は、どうするんだろ?!?

南翔饅頭店7

中身をチェックしたくて・・・皮を開けていますが、やはり!皮はスープが出ないように分厚くできているようでした。

蟹もですが、フカヒレっぽい透明なヒレも入っていたようです。

南翔饅頭店8


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村

豫園9



ここ↓↓が、豫園庭園の入り口でしょうか?!


豫園11


「豫園」は、中国の明の時代の造園師・張南陽さんが手掛けた江南地方を代表する古典庭園だそうです。


豫園12

庭園内には、入っていないのですが、庭園周辺の豫園商城という明・清の時代ふうの建物を再現したグルメ・ショッピングゾーンをうろうろしています。

結構、屋台風のお店が、連なっていてお祭りシーンのような空間でした。

豫園の街に繰り出すまでや、庭園周辺の豫園商城の様子を、追記(続き)に写真を載せてみます(^^♪

(スターバックスや、ハーゲンダッツの見慣れたお店が、古風な建物に馴染んでいたところも面白いな~)

続きを読む

小籠包じゃなくて「小籠湯包(タンパオ)」満喫しました

中華グルメ
10 /01 2017
上海初日、ディズニーリゾート駅~人民広場駅~南京東路駅に出て、南京東路沿いをぶらぶら歩いてみました。

ガイドブックを頼りに、再び別の「小籠包」を求めて歩き出しました。

老舗のお店が多い中、人が多いし、お店間違えるし、、、
(お店の人に、道を聞いても、私たちが中国語が全くできない!!ことが分かると冷たくあしらわれました(。pω-。))

諦めてかけていたところに出会ったお店が「老盛昌蘇州湯包館」(ラオションチャンスウヂョウタンパオグアン)です。

(意外と、大通りからちょっと入ったところで、わかりやすい場所でした!!)

老盛昌1

「老盛昌蘇州湯包館」は、中国・蘇州に本店を構える庶民派の湯包(タンパオ)店らしいです。

イチオシは、看板メニューの湯包(タンパオ)のようですが、ガイドブックによると麺類やご飯ものなどのメニューも豊富!!ということでした。

数あるメニューから、一言でいうと「ワンタン」を選びました。
(なんとなく・・・人気メニューらしいではないですか~♪)

老盛昌7

あっさりめのスープで、やさしい味でした。
老盛昌2

もう一つ注文したのは、「小籠包」のつもりでしたが、正式には、「湯包(タンパオ)」。

今、編集していて知ることなんですが、小籠包よりもやや大きめのようです。

調理法は、変わらないようですが湯包(タンパオ)の方がよりスープ(肉汁)が多いようです。
(なるほど!皮は、小籠包よりも厚めだな~と感じていました。スープが飛び出ないようになっているんだな~と思います。)

老盛昌3


老盛昌4


スープは、ほんのり甘めで、美味しかったです!(^^)!


老盛昌5


目的のお店で、目的の小籠湯包(ショウロンタンパオ)を食べれて、ホッとできた時のことを思い返しています♡


老盛昌6


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村

鮮肉月餅

中華グルメ
09 /30 2017
蟹黄大湯包を食べた後、1階に降りたら、泰康食品内のお店の向かって左側に行列ができていました。

どうやら「月餅」を買い求める人の列であることが分かりました。

「月餅」と言ったら、タルト生地のようなかたい生地に小豆餡とか木の実が入った中国のお菓子をイメージしてしまうのですが、看板などを見ると、中身は、おかずのような感じです。

月餅1

しかも、価格表を見ると ほとんどがsold out=售完=売り切れのようです。

月餅2

気になって、並んでみました。

残っていて買うことが出来るのは、「蟹黄鮮肉」か「鮮肉」の二種類です。

月餅3

月餅4

蟹黄の方は、大湯包で食べているので、「鮮肉」が包まれたものにしました。

月餅5

皮は、パイ生地のような感じで、肉あんは、肉まんの中身のような中華版ミートパイのようなお饅頭でした。

お土産にしたいけど、作りたてしか無理だろうな・・・という商品でした。

まだ、ほんわか温かくてサクサク&しっとり肉あんで、すごく美味しかったです。

月餅6


にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村

大きな「小籠包」=蟹黄大湯包(シエホワンダータンパオ)

中華グルメ
09 /30 2017
ガイドブックを見て、行けるものなら行って食べてみたいと思った蟹黄大湯包(シエホワンダータンパオ)です。

この食べたい!と思うものを探すのが今回の旅・・・大変でした(;´・ω・)

(でも、小籠包を探して食べるのが、とてもいい思い出になりました)

蟹黄大湯包(シエホワンダータンパオ)2


上海蟹のミソと身を包んだ直径10cmほどある大きな小籠包です。


蟹黄大湯包(シエホワンダータンパオ)1

ここでは、つまようじを付けて出してくれていて、つまようじで皮をつつき、中のスープを味わいます。

スープが、濃厚でめっちゃ!!美味しかった!(^^)!

蟹黄大湯包(シエホワンダータンパオ)3

上海蟹の身を目で確認

蟹黄大湯包(シエホワンダータンパオ)4

「蟹黄大湯包」のお店は、泰康湯包館(タイカンタンバオグアン)というお店で、人民広場駅から徒歩3分とガイドブックに記されているけど、この「泰康食品」の2階にあるというのを見逃していて、なかなか見つけることが出来ませんでした。

泰康湯包館1

泰康湯包館2

地下鉄「人民広場駅」を降りてから、いろんな景色をチェックしています。

今になって、名称が判明する建物もたくさんあります。


☆「新世界城」で、上海の老舗百貨店のようです。

新世界城

銅像をみんな写真スポットにしていたけど、この通りが、「南京路歩行街」ということです。
南京路歩行街1

南京東路は、上海を代表する観光ストリートで、ただにぎやかな繁華街なのではなく、創業100年以上という老舗も多い街のようです。
この、美味しかった「蟹黄大湯包」のお店も、このストリートを少し歩いたところに位置していました。

南京路歩行街2

にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

にほんブログ村

ふくろうkonopoco

クリニック内での出来事を中心に日常の出来事いろいろを自由気ままに綴っています。⇒(まつねクリニック)